Category

行事の様子

  • 中1JosoCodingDaysをおこないました

    7月27・28日の2日間、中学1年生がLife is tech(株)をお招きしてのプログラミング教室、「Joso Coding Days」を実施しました。プログラミングへの興味・関心を高め、論理的思考力や豊かな発想力を育成することを目的として実施しました。実際にプロの方が使用するプログラミング言語や開発ツールを使い、iPhoneやAndroidのアプリ開発、映像編集、ゲーム制作やイラスト作りをおこないました。多くの生徒が初めてのプログラミングに不安を感じていましたが、2日目の作品共有会では、オリジナル作品をいきいきと、堂々と発表する姿がみられ、楽しい2日間となりました。これをきっかけに、今後もプログラミングを身近に感じてくれると嬉しいです。 <感想> Nさん ITやプログラミングなど苦手でしたが、メンターの皆さんが優しく楽しく教えてくれたおかげで少し克服し成長を実感できました! Hさん 最初は何をやるのか不安でしたが、メンターさんたちがとても明るい雰囲気を作ってくれたので、今まで自分ができなかった事が2日間を通じてできるようになりました! Sさん 今回コンピューターで開発する事が初めてだったので、うまくできるか不安だったけどメンターの方々がやさしく教えてくれて完成度の高いものが出来たと思います。また開発をする機会があればぜひやりたいとおもいます。 Iさん xcodeというものを使ってプログラミングをしましたが、最初は慣れない作業だったのでとても苦戦しました。けれど、まわりの様々な人の協力のおかげで楽しい時間を過ごすことができ、プログラミングの技術も上げることができました。次の機会があったらまたやってみたいです。 Sさん 最初は、挿入や配置など操作方法がいまいちわからず混乱してしまいましたが、メンターのシープさんや他のチームのメンターさんがわかりやすく教えていただいたおかげでスムーズに進めることができました! 私の参加したデザイナーコースでは最終目標としてオリジナル作品を制作するのですが、みんな個性豊かでとてもハイレベルな作品ができていて、私自身も自分の納得のいく作品が作れてとても楽しかったです!まだ作ってみたい、知ってみたいことがたくさんあるのでなにかしらそのような機会があればぜひ参加したいと思います‼

  • 高校3年生×中学3年生コラボ特講「学習相談会」をおこないました

    中学3年生対象「高3生による学習相談会」がおこなわれました。 高校へ進学するにあたっての質問や疑問を、高校生に直接聞いてみようという企画です。 高3生による、大学入試を見据えたスピーチの発表や、少人数での座談会などをおこないました。 明るい雰囲気の中、勉強のことにとどまらず、大学受験・部活・人間関係、様々な質問が飛び交っていました。高3の先輩からの生の声は説得力があり、近い将来の自分を想像するよいきっかけになったようです。高校校舎や部活の見学もさせてもらい、一貫コースのつながりを感じることができました。

  • 生徒総会を行ないました

    生徒が自治的に運営するための大切な総会です。昨年度の決算報告や予算案など、真剣な表情で生徒たちは取り組んでいました。 その後、生徒会補欠選挙も行なわれました。 今後の生徒たちの主体的な活動に期待しています。

  • いのちを大切にする教室「ー自分と相手を大切にするためにー」を行ないました

    中央大学人文科学研究所、高橋聡美先生をお招きして「いのちを大切にする教室ー自分と相手を大切にするためにー」の講演会を行ないました。 自分自身を知ること、そして、ストレスをためないための「アサーティブな態度」について学びました。自分がどの場面でアサーティブな態度をとれていないのか、アサーティブな対応とはどのようなものか、などを演習を通して学びました。 自分も相手も大切にしながら体だけでなく、心の健康も大切にしていってほしいです。

  • 体育祭を行ないました

    天気が心配でしたが、無事に競技を行なうことができました。 各団での応援も盛り上がりを見せ、最後まであきらめずに取り組む姿に感動を受けました。 ここで得た経験を次に活かしていってほしいです。 3年 Iさん 今回の体育祭を通して、私は団メンバー全員が休まずに選手を一生懸命応援している姿から、負けていてもポジティブに捉えて精一杯励まし合う大切さに気づきました。 また、仲間と準優勝を獲得できたことが一生の思い出になりました。 1年 Cさん 私は今回の体育祭を通して、仲間と協力しながら行動することの大切さを改めて感じることができました。また、仲間と優勝することができたので思い出をつくることができました。

  • 体育祭予行を行ないました

    天候にも恵まれ、体育祭予行を行なうことができました。 各競技の入退場、開会式の通し練習、応援の最終確認を行ないました。 本番に向けて真剣な思いが伝わってくる練習でした。 明後日はいよいよ本番です。晴れることをみんなで祈っています! <感想> 1年 Sさん 今日は予行練習でした。 運命レースを走ったり、入場の確認をしました! 各団で応援も団結して行なっていました。 本番が楽しみです!!!!

  • 6月の全校集会を行いました

    今月行なわれる体育祭に向けて、チームとしての意識作り・挨拶の意義について校長先生からお話をいただきました。 その後、第21回小林一茶全国小中学生俳句大会入賞者の表彰、そして1分間スピーチを行ないました。今月は2学年生徒によるスピーチ。1年生におくった漢字についてや人生についての内容で、みな真剣な表情で聞き入っていました。 いよいよ今月12日は体育祭です。体育祭の練習と学習との両立に期待しています。

  • 体育祭結団式を行いました

    先日の抽選会で決定した色ごとに結団式を行ないました。 スローガンの発表や団旗の受け渡しがあり、体育祭に向けて各団ともに士気が高まりました。 その後、団ごとに、工夫がほどこされた応援グッズを作成しました。 一人ひとりが自分の役割を考え、先輩として後輩として団に貢献することで、成長をしていってほしいです。 <各団より感想> 青団(1年 Hさん)先輩に教えてもらいながら、グッズを作る活動をしました。優勝を目指して練習を頑張りたいです。 緑団(1年 Hさん)今日初めての顔合わせの機会で緊張したけど、先輩や先生方が優しく手助けをしてくれたお陰で楽しかったです。体育祭でも頑張ります。 ピンク団(3年 Kさん)今回初めて、同じ団の1・2年生と顔合わせや、応援グッズをつくりました。 私は団長として、同じ団のみんなと最後に笑って優勝できるように、みんなをまとめて、来週の応援練習を頑張ろうと思います。 黄色団(1年 Oさん)結団式では、団の旗を見せてもらったり、先輩と顔合わせをしたりしました。スローガンの由来を聞いて、絶対に優勝したいなと思いました。グッズ作りでは、ペットボトルを使ってグッズを作りました。先輩と楽しく作ることができて嬉しかったです。 練習できる時間は限られているので時間を無駄にしないようにして頑張って練習したいと思います‼︎

  • 【花いっぱい運動を行いました】

    校舎を囲んでいる花壇に花を植える活動を花いっぱい運動と呼んでいます。 どの花壇もきれいに生まれ変わりました。 <感想> 3年 Sさん 今回の花いっぱい運動はコキアとマリーゴールドを植えました。 作業は大変でしたが全員で行ったこともあり、放課後見るととても綺麗に見えて、次も参加したいと思える程でした。

  • 【団分け抽選会を行いました】

    今年度の体育祭も全学年が4団に分かれて行なわれます。 本日、団分けの抽選会を行ないました。 各団長から団スローガンも発表され、いよいよ体育祭が近づいてきました。 勝利を目指して、全団頑張ってほしいと思います。

  • 【スポーツテストを行いました】

    スポーツテストを行いました。 計8種目を行い、良い記録を出そうと真剣に挑む姿、頑張っている仲間を応援する姿が見受けられました。 これをきっかけに、日頃から継続して体力向上に努めていけるとよいですね。 <スポーツテストを終えての感想> 1年 Hさん はじめての体力測定でしたけど先輩や、先生、友達が、とても親切で、楽しかったですし、みんなで周りを励ましあいながらできたので、とてもやる気あふれて、より一層周りとの絆を深められる良い機会になったと思いました。 来年も、今年の結果を越せるように頑張りたいです。 1年 Sさん 今日は初めてのスポーツテストだった。久しぶりに思いっきり体を動かせたので楽しかった!来年も記録を伸ばせるように頑張りたい!!

  • 1年生がJRC結団式を行いました

    本校では1年生からJunior Red Cross(青少年赤十字)に加盟しています。「青少年赤十字の一員として心身を強健にし、人のためと郷土社会のため、国家と世界のためにつくすことを誓います」という誓いの言葉の後、日本赤十字社茨城県支部の方から、青少年赤十字の歴史や活動についての講演をいただきました。地域に貢献するリーダーとして成長するべく、6年間の活動を通して、自ら行動をおこす自主性、そして他者のために尽力できるボランティア精神を身につけていってほしいです。

  • 中1JosoCodingDaysをおこないました

    7月27・28日の2日間、中学1年生がLife is tech(株)をお招きしてのプログラミング教室、「Joso Coding Days」を実施しました。プログラミングへの興味・関心を高め、論理的思考力や豊かな発想力を育成することを目的として実施しました。実際にプロの方が使用するプログラミング言語や開発ツールを使い、iPhoneやAndroidのアプリ開発、映像編集、ゲーム制作やイラスト作りをおこないました。多くの生徒が初めてのプログラミングに不安を感じていましたが、2日目の作品共有会では、オリジナル作品をいきいきと、堂々と発表する姿がみられ、楽しい2日間となりました。これをきっかけに、今後もプログラミングを身近に感じてくれると嬉しいです。 <感想> Nさん ITやプログラミングなど苦手でしたが、メンターの皆さんが優しく楽しく教えてくれたおかげで少し克服し成長を実感できました! Hさん 最初は何をやるのか不安でしたが、メンターさんたちがとても明るい雰囲気を作ってくれたので、今まで自分ができなかった事が2日間を通じてできるようになりました! Sさん 今回コンピューターで開発する事が初めてだったので、うまくできるか不安だったけどメンターの方々がやさしく教えてくれて完成度の高いものが出来たと思います。また開発をする機会があればぜひやりたいとおもいます。 Iさん xcodeというものを使ってプログラミングをしましたが、最初は慣れない作業だったのでとても苦戦しました。けれど、まわりの様々な人の協力のおかげで楽しい時間を過ごすことができ、プログラミングの技術も上げることができました。次の機会があったらまたやってみたいです。 Sさん 最初は、挿入や配置など操作方法がいまいちわからず混乱してしまいましたが、メンターのシープさんや他のチームのメンターさんがわかりやすく教えていただいたおかげでスムーズに進めることができました! 私の参加したデザイナーコースでは最終目標としてオリジナル作品を制作するのですが、みんな個性豊かでとてもハイレベルな作品ができていて、私自身も自分の納得のいく作品が作れてとても楽しかったです!まだ作ってみたい、知ってみたいことがたくさんあるのでなにかしらそのような機会があればぜひ参加したいと思います‼

  • 高校3年生×中学3年生コラボ特講「学習相談会」をおこないました

    中学3年生対象「高3生による学習相談会」がおこなわれました。 高校へ進学するにあたっての質問や疑問を、高校生に直接聞いてみようという企画です。 高3生による、大学入試を見据えたスピーチの発表や、少人数での座談会などをおこないました。 明るい雰囲気の中、勉強のことにとどまらず、大学受験・部活・人間関係、様々な質問が飛び交っていました。高3の先輩からの生の声は説得力があり、近い将来の自分を想像するよいきっかけになったようです。高校校舎や部活の見学もさせてもらい、一貫コースのつながりを感じることができました。

  • 生徒総会を行ないました

    生徒が自治的に運営するための大切な総会です。昨年度の決算報告や予算案など、真剣な表情で生徒たちは取り組んでいました。 その後、生徒会補欠選挙も行なわれました。 今後の生徒たちの主体的な活動に期待しています。

  • いのちを大切にする教室「ー自分と相手を大切にするためにー」を行ないました

    中央大学人文科学研究所、高橋聡美先生をお招きして「いのちを大切にする教室ー自分と相手を大切にするためにー」の講演会を行ないました。 自分自身を知ること、そして、ストレスをためないための「アサーティブな態度」について学びました。自分がどの場面でアサーティブな態度をとれていないのか、アサーティブな対応とはどのようなものか、などを演習を通して学びました。 自分も相手も大切にしながら体だけでなく、心の健康も大切にしていってほしいです。

  • 体育祭を行ないました

    天気が心配でしたが、無事に競技を行なうことができました。 各団での応援も盛り上がりを見せ、最後まであきらめずに取り組む姿に感動を受けました。 ここで得た経験を次に活かしていってほしいです。 3年 Iさん 今回の体育祭を通して、私は団メンバー全員が休まずに選手を一生懸命応援している姿から、負けていてもポジティブに捉えて精一杯励まし合う大切さに気づきました。 また、仲間と準優勝を獲得できたことが一生の思い出になりました。 1年 Cさん 私は今回の体育祭を通して、仲間と協力しながら行動することの大切さを改めて感じることができました。また、仲間と優勝することができたので思い出をつくることができました。

  • 体育祭予行を行ないました

    天候にも恵まれ、体育祭予行を行なうことができました。 各競技の入退場、開会式の通し練習、応援の最終確認を行ないました。 本番に向けて真剣な思いが伝わってくる練習でした。 明後日はいよいよ本番です。晴れることをみんなで祈っています! <感想> 1年 Sさん 今日は予行練習でした。 運命レースを走ったり、入場の確認をしました! 各団で応援も団結して行なっていました。 本番が楽しみです!!!!

  • 6月の全校集会を行いました

    今月行なわれる体育祭に向けて、チームとしての意識作り・挨拶の意義について校長先生からお話をいただきました。 その後、第21回小林一茶全国小中学生俳句大会入賞者の表彰、そして1分間スピーチを行ないました。今月は2学年生徒によるスピーチ。1年生におくった漢字についてや人生についての内容で、みな真剣な表情で聞き入っていました。 いよいよ今月12日は体育祭です。体育祭の練習と学習との両立に期待しています。

  • 体育祭結団式を行いました

    先日の抽選会で決定した色ごとに結団式を行ないました。 スローガンの発表や団旗の受け渡しがあり、体育祭に向けて各団ともに士気が高まりました。 その後、団ごとに、工夫がほどこされた応援グッズを作成しました。 一人ひとりが自分の役割を考え、先輩として後輩として団に貢献することで、成長をしていってほしいです。 <各団より感想> 青団(1年 Hさん)先輩に教えてもらいながら、グッズを作る活動をしました。優勝を目指して練習を頑張りたいです。 緑団(1年 Hさん)今日初めての顔合わせの機会で緊張したけど、先輩や先生方が優しく手助けをしてくれたお陰で楽しかったです。体育祭でも頑張ります。 ピンク団(3年 Kさん)今回初めて、同じ団の1・2年生と顔合わせや、応援グッズをつくりました。 私は団長として、同じ団のみんなと最後に笑って優勝できるように、みんなをまとめて、来週の応援練習を頑張ろうと思います。 黄色団(1年 Oさん)結団式では、団の旗を見せてもらったり、先輩と顔合わせをしたりしました。スローガンの由来を聞いて、絶対に優勝したいなと思いました。グッズ作りでは、ペットボトルを使ってグッズを作りました。先輩と楽しく作ることができて嬉しかったです。 練習できる時間は限られているので時間を無駄にしないようにして頑張って練習したいと思います‼︎

  • 【花いっぱい運動を行いました】

    校舎を囲んでいる花壇に花を植える活動を花いっぱい運動と呼んでいます。 どの花壇もきれいに生まれ変わりました。 <感想> 3年 Sさん 今回の花いっぱい運動はコキアとマリーゴールドを植えました。 作業は大変でしたが全員で行ったこともあり、放課後見るととても綺麗に見えて、次も参加したいと思える程でした。

  • 【団分け抽選会を行いました】

    今年度の体育祭も全学年が4団に分かれて行なわれます。 本日、団分けの抽選会を行ないました。 各団長から団スローガンも発表され、いよいよ体育祭が近づいてきました。 勝利を目指して、全団頑張ってほしいと思います。

  • 【スポーツテストを行いました】

    スポーツテストを行いました。 計8種目を行い、良い記録を出そうと真剣に挑む姿、頑張っている仲間を応援する姿が見受けられました。 これをきっかけに、日頃から継続して体力向上に努めていけるとよいですね。 <スポーツテストを終えての感想> 1年 Hさん はじめての体力測定でしたけど先輩や、先生、友達が、とても親切で、楽しかったですし、みんなで周りを励ましあいながらできたので、とてもやる気あふれて、より一層周りとの絆を深められる良い機会になったと思いました。 来年も、今年の結果を越せるように頑張りたいです。 1年 Sさん 今日は初めてのスポーツテストだった。久しぶりに思いっきり体を動かせたので楽しかった!来年も記録を伸ばせるように頑張りたい!!

  • 1年生がJRC結団式を行いました

    本校では1年生からJunior Red Cross(青少年赤十字)に加盟しています。「青少年赤十字の一員として心身を強健にし、人のためと郷土社会のため、国家と世界のためにつくすことを誓います」という誓いの言葉の後、日本赤十字社茨城県支部の方から、青少年赤十字の歴史や活動についての講演をいただきました。地域に貢献するリーダーとして成長するべく、6年間の活動を通して、自ら行動をおこす自主性、そして他者のために尽力できるボランティア精神を身につけていってほしいです。