英語教育

本校の英語教育は「話す・聞く・読む・書く」の4つの力を バランスよく身に付け、英語が使える生徒を育てることを目標にしています。 英語の単語や文法を勉強していても、「知っていること」と「使えること」は違います。英語を実際に使えるようにすることが、本校の英語教育のねらいです。また、この4つの力の習得は、2020年度からの新しい大学入試でも求められるものです。本校の「生きた英語教育」は、新しい大学入試制度にも適合し た教育システムです。

英語の授業の充実

英語は、国際社会において重要なコミュニケーション手段としての役割を担うものです。本校の英語の授業は11時間あり、ネイティブスピーカーによるCEと日本人の英語科教師によるREとに分けて行っています。

CE(Communicative English)

  • 10名のネイティブスピーカーによる英会話の授業
  • 1クラスを3分割して少人数制で実施
  • 月~金まで毎日実施(週5時間)
  • 生きた英語に直接触れられる

CE主任からのメッセージ

English is fun.Let’s learn English together at Joso Gakuin Junior High school. In class, we make friends,talk about Japan and the world, and learn to look at things in a new way, all in English. We have a wonderful time discovering something new each and every class. We are looking forward to meeting you and speaking with you in English. I hope that we see you soon.

RE(Regular English)

  • 読解と文法を中心とした授業
  • 日本人の英語科教師によるわかりやすい授業
  • 月~土まで毎日実施(週6時間)
regular English風景
regular English風景

在校生からのメッセージ

英語の授業のうち、CEは少人数でネイティブの先生の授業を受けているので、本物の発音を直接聞けることが最高です。また、日本のアニメの話など、僕たちにとって身近な話題を取り上げながら授業が進むこともあるので、とても楽しく英会話を学んでいます。日本人の英語の先生によるREの授業はとてもわかりやすいし、ほぼ毎時間小テストがあるので、知識がきちんと定着できているかこまめに確かめる機会があっていいです。また、その結果をランキングにして発表してくれるので、自分の実力を発揮できる機会があるだけでなく、自分の学力の位置関係を確認することができるのもいいです。

英語が身近に感じられる環境づくり

生徒が日頃からもっと気軽に英語に触れられるように,環境づくりにも力を入れています。例えば,放送で毎朝洋楽を流したり,給食の時間に英語の会話表現を流したりしています。また,「English Room ( セミナー)」を開設し,世界的に有名な日本の人気漫画の英語版やHarry Potter などの洋書や雑誌を置くことで生徒が自由に楽しめる空間を作っています。その他,生徒会新聞に英語版を載せたり,不定期で火・木曜日のサークル活動終了後や土曜の登校日の午後・休み時間などを活用して,映画やテレビ番組を見たり洋楽を歌ったりする時間を作っています。

さまざまな英語行事

より実践的に触れることができる経験の場を与え、柔軟な思考と幅広い視野を兼ね備えたグローバルな人間形成を目的に、多くの英語行事を実施しています。

Nice to meet you Campaign

英語で自己紹介をします。「はじめまして。」「どこから来たの。」「好きな食べ物は?」など覚えたての英語を1年生がネイティブの先生や2・3年生を相手に英会話をします。勇気を出して声をかけることからコミュニケーション力向上への一歩が始まります。

nice to meet Campaign風景
nice to meet Campaign風景

British Hills 国内留学

異文化のなかで、英語を話す感覚や考え方の違いなどを体感し、コミニュケーションツールとしての英会話を学ぶことができます。生徒たちは言葉が伝わる喜びから、学習のモチベーションへと繋げていきます。

Halloween Party

ユニークなマスクをつくってCEの授業の中でハロウィーンパーティーを行います。「Trick or treat! Happy Halloween!」

halloween party風景
halloween party風景

New Zealand Tour(3年生・10月・1週間)

海外研修(3年生が10月に1週間)では、ニュージーランドでファームステイとスクールビジットを実施します。1年生の時からCEの授業を中心に、事前の指導をつみ重ねていきます。特に3年生のCEでは日常会話やメールのやりとりに加え、日本文化を紹介できるように学習します。帰国後は常友祭(文化祭)で学んできたことを発表します。短期間ではありますが、英語力を実践的に試せるとても充実した研修です。

英語検定やGTEC for STUDENTS の活用

日頃の英語学習の成果を発揮し、到達度をはかるために英検や GTEC for STUDENTS を全員が受験しています。本校では中学3年間で英検準2級以上に合格することを目標にしています。英検受験対策宅習への指導はもちろんのこと、面接の指導もしっかり行います。ネイティブスピーカーが指導する面接対策指導によって、2次試験通過率が高いことは本校の特徴の一つです。 

1年間の英語教育を通して身に着けた4技能の成果が、さらなる英語力UPのための学習へのモチベーションにつながると確信しています。本校の生徒は自分の目標級に合格するため、CEの授業へも積極的に臨んでいます。

・1年間で各級とも大きく合格者が増えています
・中学3年生で昨年は約75%が準2級に合格しています

英検の学年別各級取得者比率 1年間の比較

2学年から3学年の比較

学年 取得級 取得者数 比率
2学年 準1級 1 0.9%
2級 12 10.7%
準2級 54 48.2%
3級 93 83.0%
学年 取得級 取得者数 比率
2学年 準1級 2 1.8%
2級 37 33.6%
準2級 102 92.7%
3級 93 83.0%

1学年から2学年の比較

学年 取得級 取得者数 比率
2学年 準2級 5 4.4%
3級 44 38.9%
学年 取得級 取得者数 比率
2学年 2級 6 5.4%
準2級 5 4.4%
3級 88 78.6%